Posted 6 days ago
Posted 1 week ago

うどん業態で成功した同社が、天ぷら定食専門店を始めたきっかけは福岡・博多にあった。博多には昔から天ぷら定食の専門店が多く、地元の食文化として根付いている。客の目の前で揚げた熱々の天ぷらとご飯、味噌汁を650~700円と手ごろな価格で提供する専門店は幅広い客層から支持されている。イカの塩辛などテーブルに用意された取り放題の総菜も特徴だ。

 なかでも有名なのが「天ぷらひらお」。創業35年で県内に6店舗を展開。福岡空港に近い本店は地元客のみならず、出張族にも人気が高い。昼どきにはカウンター54席が常に満席状態で待合にも30~50人が並ぶ。

 そのひらおのスタイルに感動した当時の担当者が新業態として立ち上げたのが、天ぷら専門店「まきの」だったというわけだ。その後、8年前に西神戸店、2013年5月に芦屋のラポルテ店を開業。試行錯誤を重ね、2013年10月22日に開業したセンタープラザ店で、現在の運営スタイルを確立した。天神橋四丁目店は2014年1月15日にオープン。現在、兵庫県内と大阪市内に4店舗を展開する。

Posted 1 week ago

外食産業ではチェーン展開を図る場合、食材を事前に調理して店舗に納入するセントラルキッチン方式で効率化するのが一般的。料理の質を均一化でき、店舗スタッフの作業も軽減できるからだ。ところが、同社はセントラルキッチンを持たない主義。従来の外食産業のセオリーとは一線を画し、個店の良さを取り入れた戦略で差別化を図っている。うどんは店舗で打ち、焼き鳥も客の目の前で1本ずつ串打ちをするという。

 さらにまきのの強みは、注文を受けてから天ぷらを一品ずつ揚げ、連続して揚げたてを提供する「都度揚げ方式」を取っている点。天ぷら鍋一つあたり最大10人の顧客に対応。各席のタイミングを見計らいながら順番に天ぷらを揚げ、できたてを客のトレイに載せていく。

 「そうすることで臨場感とともにおいしさを提供できる」と営業本部まきの業態推進課の尾関友朗チーフマネージャー。カウンタースタイルにしたのも、天ぷら担当スタッフの手で直接提供できるからだ。ご飯も6台の炊飯器で時間を置いて炊き、常に炊きたてを提供できるよう工夫している。

Posted 1 week ago
Posted 2 weeks ago

マギル大学の研究チームはこのたび、その謎を解明するべくポリプテルスによる実験を実施。約1年陸上で飼育したところ、ひれの骨が変化し、歩き方まで変わったそうです。水の中で育てたポリプテルスよりも、ひれを体の近くに寄せ、頭を高く上げてより効果的な歩き方になっていたとのこと。これは「環境に適応した」結果であり、ラーション博士は次のようにコメントしています。

 「こうした解剖学的、行動的な変化の多くは化石の記録と似ているため、我々が目にした行動の変化は化石魚類が初めて陸上をひれで歩いたときに起きたかもしれない現象を反映していると仮定できる」

 「我々の知る限りでは、この研究は後に遺伝的に固定されるかもしれない解剖学的・行動的変化に初めてたどり着くことで、(生物が環境の変化に応じて変化する)発生可塑性が大規模な進化的変遷を促進した可能性を示す初の例だ」とも同氏は述べています。生物の進化の謎を解く一助となりそうです。

Posted 2 weeks ago
妹から「LINE乗っ取られてるよ!」ってLINEじゃない電話かかってきたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted 2 weeks ago
Posted 3 weeks ago
Posted 3 weeks ago
同じくギフトの定番「よだれ掛け(ビブ)」ですが、
活躍し始めるのは、おしゃぶりをはじめる生後3ヶ月あたりか、
おすわりをはじめる生後6ヶ月あたりから。

ただし、こちらはサイズやシーズンに左右されることは少なく、活躍時期も長めなので、
ちょっと早めにプレゼントされても決して困るものではありませんのでご安心を!

選ぶ際は、
吸水性があるか
合わせやすくポイントになるデザインか
などにポイントを置いてチェックしてみてはいかがでしょう?
Posted 3 weeks ago
Posted 3 weeks ago
Posted 3 weeks ago
昨日はフィッティング、今日はリハーサル、そして明日から3日間が本公演。

スタイリストのレナさんと一緒に、アイスリンクで頑張ります!


昨日のフィッティングではプロデューサーの荒川静香さんといっしょに、全選手のフィッティング。

静香さんと「これがいい!」「これも可愛い!」「似合う!!」と盛り上がりながら、各選手にぴったりの衣装を決めました。


すっかり買い物モードになって「これ、試着してみてもいい?買おうかな…」と真剣になってるエヴァン・ライサチェック。

衣装を着るたびに、完璧なポーズを決めてくれる髙橋大輔さん。

このふたりは、本当〜にファッションが好きなんだなあ、と感動。エヴァンは結局、「これもいい?」「これも着ていい?」と6着くらい着てました。笑
Posted 3 weeks ago

キャンペーンは日本でも、IT業界を中心に急速に広まっているが、世界ではさらに多くの人々が参加している国がある。以下、Facebookが発表した「参加人数の多い国」のトップテンとなる。

  1. アメリカ合衆国
  2. オーストラリア
  3. ニュージーランド
  4. カナダ
  5. メキシコ
  6. ブラジル
  7. ドイツ
  8. フィリピン
  9. プエルトリコ
  10. インド
Posted 3 weeks ago

概要

鼻毛鯖PCオンラインストアのNTT-X Storeが、NECサーバーの特典として鼻毛カッターを付けたことに由来する。パソコンPCパーツを抱き合わせ販売するということはしくなかったが、サーバー鼻毛カッターという不可思議な組み合わせは前例がなく、また製品としても格安であったため一部でコアな人気を呼び、程なくして鼻毛鯖という称が定着した。

Posted 1 month ago
「けいおん!」を見ていた頃に感じていた気持ちを思い出した気がした。近年の私には、このような気持ちが足りなかったのではないだろうか。穏やかな草原にいるような心地よさだ。導かれるようにAmazonそして本屋に走ったことも、本能から来る行動だと考えて間違いないだろう。